ご挨拶/会社概要技術者一覧スタッフ紹介交通案内図
ISO情報

【ご挨拶】

昭和45年、野澤武が野沢組から潟}ルノ建築設計に改組、平成30年をもって48年の年輪を刻むことができました。経済の激変、国際情勢の急激な変化にもかかわらず弊社がこうした時代の流れのなかで幾多の試練と苦難を乗り越えてこれたのも今日までご支援を賜わりましたお得意様ならびに関係各位の温かいご理解とご協力のおかげであり、感謝の念は言葉に言い尽くせぬものがございます。この48年間の実績と信頼を基盤に活力と安定した実力のある企業を目ざし、積極果敢に新世紀に向かって前進する決意を新にしております。今後とも変わらぬご愛顧の程をお願い申し上げます。


【経営理念】

■地域社会への貢献
潟}ルノ建築設計は豊富な建設ノウハウと企業開発力を駆使し、地域社会の社会的、文化的に価値ある優れた品質の建造物、施設をグローバルに建設します。
■顧客第一
常に顧客の立場に立って考え行動し、何事にも情熱をもって取り組むことを基本とします。
■快適な住宅(FP工法)
最新の設計施工技術による快適な空間づくりとともに、コンピューター技術による省エネ化を追求し、新しい建築建材、施工技術をへて耐久性とコストダウンを可能にするプランを進めます。

モットー 「誠意と技術の」

 

【現場の五訓】

1. 先づ安全、工事進行に安全に優るものなし
1. 笑顔で挨拶、お施主に、人様に仲間に感謝の心、忘れるな
1. 仮設物、機具の点検、周囲の環境を常に考慮して着工すること
1. 安易な考へで行動するな、検討し内容把握の上指示、実行せよ
1. 現場内の清掃点検をし、翌日の作業に支障なきよう確認すること